オークションで良いアニメグッズを落とす時のポイントや注意点

昨年ヤフーオークションでの出品手数料無料化が発表され、
よりたくさんのアニメグッズが出品されています。

ヤフーオークションはアマゾンで取り扱っていないような
レア物とかが手に入る機会もあったりするので、一般的に
アニメグッズのようなコレクター商品はオークションと
相性が良いと言われています。

しかし、私もアニメグッズ大好きなんですが、
いくら安くても実際に送られてきた商品が悪かったりすると、
う~ん……ってなっちゃいますよね……。

今日はヤフーオークションでアニメグッズを落とす場合、
「この辺を気を付けた方がいい」とか「ここを見るとイイ」
というところを教えたいと思います。

ポイント1 悪い評価数と評価メッセージ内容を確認する

ヤフーオークションで一番重要なのは「評価」です。
その中でも、「評価メッセージ」がとても重要です。
悪い評価数が極端に多い場合、悪いメッセージにキズ等の指摘や
口調の悪い言葉がある出品者は避けましょう。

評価とは、ヤフーオークションのサービスの1つ。
一般的には取引が終わった際、出品者は落札者の評価を、
落札者は出品者の評価をすることが推奨されています。

ですので、
「悪い評価が多い=取引でトラブルもしくはキャンセルが多かった」

ということが挙げられます。

ここで注目して欲しいのが
・落札者コメント内容やコメント返しの口調が悪くないか
・悪い評価が極端に多くないか
の2点に注目する必要があります。

落札者コメント内容やコメント返しの口調が悪くないか

評価にはコメント項目があり、通常キャンセルしただけだと
【(自動メッセージ)この~】など、『自動メッセージ』という文字が
表記されます。

通常はこのメッセージなのですが、内容を修正することが出来ます。

この内容を時間を掛けてまでわざわざ書くということは、
それなりに何か問題があった可能性が高いと思われます。

特にアニメグッズ系で気を付けて欲しいのが

『極端な色落ちや傷があった』
『説明文章と大きく異なる点があった』
『不愉快な取引だった』

以上の3点です。

1つ目、2つ目は、素人である可能性や管理が雑である可能性が挙げられます。
最近はオークションで稼ぐ!的な『せどり』なるビジネス手法が
いろいろな所で取り上げられているので、アニメグッズ素人が出品していることも。

素人さんが「これぐらい許容範囲」と思われても、私達にとっては、
全然許容出来ない範囲であることも多いです。

また、最後の「不愉快な取引だった」は最も注意。
対応とかが雑どころか、嫌な気持ちになる可能性があります。

実際に取引を初めて、悪かったりしてしまうと、
今後その商品を見る度に嫌な記憶を思い出してしまうかもしれません。

「不愉快な取引」を行うということは、お金のやり取りを甘く見ている
人の可能性もあります。傲慢だったり、雑だったりする可能性もあります。
 
 
 
基本的には、これらのメッセージが複数ある場合は避けましょう。
1つ程度であれば、そのメッセージを付けた人がクレーマーの可能性もあるので、
メッセージを付けた人の評価を見ていくといいかと思います。

例) Aさんから何かを買いたい場合
1.出品者Aさんの評価を確認
悪い評価が1つだけある

2.悪い評価を確認する
Aさんに対して、Bさんが悪い評価「不愉快だった!」とコメントを付けている

3.Bさんの評価を確認する
Bさんの評価が悪いばっかり……どうやら苦情が多い人みたい……
 

落札者コメント内容やコメント返しの口調

 
また、極端に悪い評価が多い人も避けましょう。
評価総計にもよりますが、悪い評価が5以上なら要確認。
二桁超えたら、ネットとかでも検索書けることを推奨します。

ポイント2 出品ページの詳しさをチェック

出品ページが商品名だけだったり、商品の写真がない場合、
あまりにも綺麗な写真は注意が必要。

これらの場合は、商品にマイナスな点がある場合がありえるから
わざと説明を明記していなかったり、メーカーページから写真を
切り取ってまるで現物のように見せている可能性があります。

ポイント3 送料が異様に高い場合

見たことがないアニメグッズで、安い場合とかに
特に気をつけて欲しいです。

全然見たこと無いグッズだから、買おうと思ったら
「送料一律1500円です」とかの場合。

これらの商品は
・送料で儲けようとしている
・実は海賊品で海外からの発送(海外発送だから送料が高い)

の2パターンがありえます。

前者だったらまだいいのですが、後者は最悪です。
せっかく手に入れたのに、実は海賊版でしたとかだと、マジかーってなります。

海外製品の場合は、送料が異様に高かったり、
発送まで時間がかかったりする傾向があるので、送料とか
発送時間とかも確認しましょう。

ポイント4 迷ったら質問してみるのも手

結局一番いいのは、質問してみるのをおすすめします。

アニメグッズであれば現状の保管方法を聞くのがいいかも。
日陰に保管したりしているなら、商品を大切にしている証拠。
(ヤケとかが少ない可能性がある)

この際、返答時間が早かったり、説明文章が丁寧な場合は、
良い出品者であることが多いです。

落札日まで2日以上あって返答がない場合などは、
わざと返答しない場合とかもあるみたいなので、そういう出品者は避けましょう。

定型文として使えそうなものを下記に記載しておきますので、
良かったら使ってみてください。

================================
商品の落札を検討しており、ご質問がございます。
こちらの商品は現在、どのように保管されているのでしょうか。
商品のまま段ボールにしまってある、棚に包装状態でおいているなど、
具体的に教えて頂ければと思います。

お時間のある際で構いませんので、ご返答をお願い致します。
================================

+α テクニック

覚えておくと良い、アニメグッズ発送要望~。

包装方法が明記されていない場合は、下記をお願いすると
アニメグッズが配送中にも安全になるかも!

・新品のポリ袋(すべての商品)

簡易的な水除対策。定形外とかレターパックのようなポスト投函系は、
実はポストが濡れてました♪とかで、出品者が意図しない所で濡れてしまうことも。
念の為にいててもらえると、簡易水対策になります。

ちなみに、指定する場合は、新品を指定しましょう。
稀に野菜とか入っていた汚れた袋を使われて、袋のせいで汚れが付いた!

なんて言うケースも有ります。

・ぷちぷち-エアーキャップ-(フィギュアとか箱物)

押すとぷちって潰れる透明なあれ。
エアーキャップって言います。

衝撃にかなり強くなります。

・ミラーマットや緩衝材(小物やフィギュア)

お皿とかを買うと包んでくれる白い素材みたいなの。
エアーキャップほどじゃないけど、衝撃に強くなります。

・ダンボール補強(クリアファイルなど薄いもの)

ダンボールを前後に入れてもらうことで、折れ対策になります。

・クリアファイルで挟み込んでもらう(シールなど折れやすいもの)

ダンボール補強ほどではありませんが、折れ対策になります
 
 
 
もちろん、これらは包装方法が細かく書いていない場合のみ、打診しましょう。
細かく書いてあるのに、落札後に打診しちゃうと、出品者側からは
「商品ページ見てない落札者さんだ」と思われていしまうことも……
 
 
 

最後に オークションは所詮オークション

色々と書いてきましたが、最後に大切なこと。
それはオークションは所詮オークションということ。

はっきり言うと、どう気を付けても、大きな傷がある場合とかもあります。

ただ、今回紹介した方法を実践してもらえば、大きな傷がある確率を
極端に減らすことが出来ると思います。

狙い目としては、小物系や、外箱を必要としていない低価格商品が良いと思います。
1万とか2万とかするものは、やっぱりお店とかで現物見てから買うべきだと思います。

お店はお店、オークションはオークション、通販は通販で
それぞれ良い点・悪い点があります。

オークションはある程度「傷」とかがついていること前提で
購入検討することをおすすめします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

スポンサーリンク

タグ

2014年2月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:お役立ち情報

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ